英語を学び大学受験に受かろう|ガリ勉くん必見

education Of university

授業のフォローとして

授業のフォローアップには個別指導

学校の授業のペースは平均的といわれる生徒の学力に合わせて実施される傾向にあり、それが実現しやすいように指導要領が作られ、教科書が制作されています。そのため、必ずしも全ての生徒に簡単にフォローしていけるものではないことは多々あります。 そのフォローアップをする為に学校外で指導を受けることを考えると、個別指導を受けられるシステムを利用するのが得策です。その生徒が必ずしも能力がないわけではなく、一斉指導を受けるのが苦手である可能性があり、個別指導を受けることによって飛躍的に力がつくと期待もできるからです。 その方法としては家庭教師を雇うのが一般的でしたが、最近は個別指導塾が広まっており、教師を家に招かずとも個別指導を行ってもらうことが可能です。

塾による講師の質の向上の試み

個別指導を利用して授業のフォローアップをしてもらう場合には塾を利用することにメリットがあります。多くの家庭教師は派遣元で現在の指導要領について何も勉強させられていないことが多いのに対し、塾ではその質を高めるために予習を義務づけていることが多いからです。特に個別指導塾では個々の生徒の個性に合った授業を展開する必要があることから、その予習の義務を強く課す塾も増えてきています。 こういった傾向が生まれてきたのは近年のことであるため、現状としてはそういった塾による講師の質の向上の試みが行われているかどうかは塾によって異なります。しかし、そういった質の向上に向けた取り組みがトレンドとなっていることから、今後はそういった傾向が拡大して全般的な質の向上につながっていくでしょう。

Copyright© 2015 英語を学び大学受験に受かろう|ガリ勉くん必見 All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加